青年部ブログ - 201505のエントリ

第2回JA夕張市青年部「メロ婚」

 昨年も開催した「メロ婚」を今年も開催致します。

 昨年は男性17名、女性10名のご参加をいただき、5組のカップルが成立しました。

 その内、1組のカップルが今年結婚する事になりました。

 今年も夕張メロンの収穫体験、バーベキュー等を用意して、女性の皆様をお待ちしております。

 参加してみたい、興味があるという女性は下記のPCアドレス・携帯アドレスにメールして下さい。

 

▼日 程 平成27年7月18日(土)

▼場 所 夕張市(送迎は要相談)

▼内 容 夕張メロンの収穫体験・バーベキュー等

▼参加資格 18歳〜35歳までの独身女性(農業に興味のある方歓迎)

▼定 員 15名(女性)

▼参加費 2,000円

▼申込先 メロ婚チーフ 西口 jayubari.seinenbu@docomo.ne.jp

       事務局 藤本 topics-blog@yubari-melon.or.jp

 

全員の自己紹介が終わりましたので、参加男性の仕事中の姿を掲載しています!

仕事で汗を流す姿もまた素敵ですよね。

主に夕張メロンの生育ステージ毎の作業風景を順を追って説明しながら更新中!! 

では、今週はこの2人です!! 

 

政氏芳樹 36歳
作業内容:換気


▲生育ステージによって異なりますが、メロンにとって適正な温度・湿度を保つ為に、ハウスの側面のビニールを開けたり閉めたりして調節します。

−政氏芳樹の荒武者伝説−
政氏さんはかつて、曇天からの鬼のような晴天で換気が間に合わずハウスの中がサウナ状態に。急いで換気をしたところハウスの脇から「ブォフッン」と、なかなかの勢いで湯気が上がったそうです。
しかし、メロンの持つ強い生命力と百戦錬磨政氏さんによる神処置により、何事もなく素晴らしいメロンになったそうです。

 


田中義輝 35歳
作業内容:灌水


▲メロンが育っていくのには、適正な肥料分と土壌水分が必要不可欠です。土の表面に敷いてあるマルチビニールのすぐ下には、灌水用の青いチューブが設置されています。これには小さい穴が所々に空いていて、これに水を通してメロンに水を与えます。ポンプで水源から水をあげて太いホースを通り、配管のバルブを開く事で灌水できます。

さて、ここで問題。

この後、田中さんのとった行動は次のうちどれでしょう?
1.灌水を行った
2.家に帰って昼飯を食べた
3.華麗なクラウチングスタートをキメてハウスに突っ込んだ

 

 

今後も、毎週水曜日(祝日を除く)更新していきます。

第2回JA夕張市青年部「メロ婚」

 昨年も開催した「メロ婚」を今年も開催致します。

 昨年は男性17名、女性10名のご参加をいただき、5組のカップルが成立しました。

 その内、1組のカップルが今年結婚する事になりました。

 今年も夕張メロンの収穫体験、バーベキュー等を用意して、女性の皆様をお待ちしております。

 参加してみたい、興味があるという女性は下記のPCアドレス・携帯アドレスにメールして下さい。

 

▼日 程 平成27年7月18日(土)

▼場 所 夕張市(送迎は要相談)

▼内 容 夕張メロンの収穫体験・バーベキュー等

▼参加資格 18歳〜35歳までの独身女性(農業に興味のある方歓迎)

▼定 員 15名(女性)

▼参加費 2,000円

▼申込先 メロ婚チーフ 西口 jayubari.seinenbu@docomo.ne.jp

       事務局 藤本 topics-blog@yubari-melon.or.jp

 

全員の自己紹介が終わりましたので、参加男性の仕事中の姿を掲載しています!

仕事で汗を流す姿もまた素敵ですよね。

主に夕張メロンの生育ステージ毎の作業風景を順を追って説明しながら更新中!! 

では、今週はこの2人です!! 

 

名徳宏行 29歳
作業内容:摘果
▲受粉したメロンの子房を選んでいるところです。授粉が成功するとメロンの子房が膨らんできます。そのままでは養分が分散して、子房が大きくならないので1株当たり3〜4個だけ残して、他は取り除きます。この作業を行うことで、甘く大きいメロンになります。
「この作業だけは人に任せたくない」真剣な眼差しで摘果する名徳君です。

 


板谷優駿 20歳
作業内容:マット敷


▲メロンの下にマットというお皿を敷いているところです。摘果が終了したメロンはどんどん大きくなっていきます。この時に地面の上に置いたままだと、土がついて汚れたり病気になったりするので、1玉ずつマットを敷いて守ってあげるのです。
「美味しいメロンに育ってね!!」愛情込めてマットを敷く板谷君です。

 

 

今後も、毎週水曜日(祝日を除く)更新していきます。

第2回JA夕張市青年部「メロ婚」

 昨年も開催した「メロ婚」を今年も開催致します。

 昨年は男性17名、女性10名のご参加をいただき、5組のカップルが成立しました。

 その内、1組のカップルが今年結婚する事になりました。

 今年も夕張メロンの収穫体験、バーベキュー等を用意して、女性の皆様をお待ちしております。

 参加してみたい、興味があるという女性は下記のPCアドレス・携帯アドレスにメールして下さい。

 

▼日 程 平成27年7月18日(土)

▼場 所 夕張市(送迎は要相談)

▼内 容 夕張メロンの収穫体験・バーベキュー等

▼参加資格 18歳〜35歳までの独身女性(農業に興味のある方歓迎)

▼定 員 15名(女性)

▼参加費 2,000円

▼申込先 メロ婚チーフ 西口 jayubari.seinenbu@docomo.ne.jp

       事務局 藤本 topics-blog@yubari-melon.or.jp

 

全員の自己紹介が終わりましたので、参加男性の仕事中の姿を掲載しています!

仕事で汗を流す姿もまた素敵ですよね。

主に夕張メロンの生育ステージ毎の作業風景を順を追って説明しながら更新中!! 

では、今週はこの2人です!! 

 

高木優 28歳
作業内容:節かき
▲苗を定植しら10日〜14日が経ち、必要の無い芽を欠き取っているところです。つる(親づる)がどんどんのびていき5、6節目までをを欠いていきます。この作業をしないと良いメロンになりません。「節かきは誰にも負けません!!」高木君でした。

 


宇野裕太 25歳
作業内容:着果芯摘み


▲定植してから約30日で着果期を迎え、親づるから伸びた子づるの芯を摘みました。メロンの実がなる子づるの芯先を摘んであげることで、花の子房を充実させ良い実をならせる準備をします。そしていよいよミツバチの出番です。ハチは交配用で1棟のハウスに1箱ずつ設置します。天気が悪いと花粉の出が悪くて、ハチも元気が無く良い実がならないので、晴れることを祈るだけです。「夕張で1番ミツバチが大好き」宇野君でした。

 

 

今後も、毎週水曜日(祝日を除く)更新していきます。

第2回JA夕張市青年部「メロ婚」

 昨年も開催した「メロ婚」を今年も開催致します。

 昨年は男性17名、女性10名のご参加をいただき、5組のカップルが成立しました。

 その内、1組のカップルが今年結婚する事になりました。

 今年も夕張メロンの収穫体験、バーベキュー等を用意して、女性の皆様をお待ちしております。

 参加してみたい、興味があるという女性は下記のPCアドレス・携帯アドレスにメールして下さい。

 

▼日 程 平成27年7月18日(土)

▼場 所 夕張市(送迎は要相談)

▼内 容 夕張メロンの収穫体験・バーベキュー等

▼参加資格 18歳〜35歳までの独身女性(農業に興味のある方歓迎)

▼定 員 15名(女性)

▼参加費 2,000円

▼申込先 メロ婚チーフ 西口 jayubari.seinenbu@docomo.ne.jp

       事務局 藤本 topics-blog@yubari-melon.or.jp

 

全員の自己紹介が終わりましたので、参加男性の仕事中の姿を掲載しています!

仕事で汗を流す姿もまた素敵ですよね。

主に夕張メロンの生育ステージ毎の作業風景を順を追って説明しながら更新中!! 

では、今週はこの2人です!! 

 

舟津竜太 26歳
作業内容:接木
▲夕張メロンの苗と病気に強い苗を接ぎ合わせているところです。毎年夕張メロンを作り続けていると連作障害でうまく育たなくなってくるのでこの仕事は必要不可欠な仕事なんです。初めての人が接ぎ木をすると接ぎ合わせが悪く枯れる苗が多いのですが竜太君の苗はしっかりすくすくと育っています。
「私、失敗しませんから」ドクターF 舟津竜太君でした。

 


漆山寛之 35歳
作業内容:定植


▲苗床ハウスで育てた苗をビニールハウスの中でメロンを植えているところです。暖かいハウスの中でメロンを植え、夜は寒くなるのでトンネル(ビニール)をかけ、水がたりなくなったら青いかん水チューブで水をあげます。誰よりも夕張で麦わら帽子が似合う男、漆山ひろゆき君でした。

 

 

今後も、毎週水曜日(祝日を除く)更新していきます。

第2回JA夕張市青年部「メロ婚」

 昨年も開催した「メロ婚」を今年も開催致します。

 昨年は男性17名、女性10名のご参加をいただき、5組のカップルが成立しました。

 その内、1組のカップルが今年結婚する事になりました。

 今年も夕張メロンの収穫体験、バーベキュー等を用意して、女性の皆様をお待ちしております。

 参加してみたい、興味があるという女性は下記のPCアドレス・携帯アドレスにメールして下さい。

 

▼日 程 平成27年7月18日(土)

▼場 所 夕張市(送迎は要相談)

▼内 容 夕張メロンの収穫体験・バーベキュー等

▼参加資格 18歳〜35歳までの独身女性(農業に興味のある方歓迎)

▼定 員 15名(女性)

▼参加費 2,000円

▼申込先 メロ婚チーフ 西口 jayubari.seinenbu@docomo.ne.jp

       事務局 藤本 topics-blog@yubari-melon.or.jp

 

前回の更新で自己紹介が出揃ったので、今週からは参加男性の仕事中の姿を載せていきたいと思います!

仕事で汗を流す姿もまた素敵ですよね☆

主に夕張メロンの生育ステージ毎の作業風景を順を追って説明しながら更新していきたいと思いますので、乞うご期待!! 

では、今週はこの2人です!! 

 

工藤慎也 23歳
作業内容:種まき


▲メロンの種をまいているところです。だいたいこの播種パレット一つに100〜200粒種をまきます。2日程で根を下ろし、種をまいてから4〜5日でポットに移植となります。
シンヤ君の真剣な眼差し、「筋まきの慎也」の名は伊達じゃありません。

 


佐々木拓弥 28歳
作業内容:ポットに移植


▲メロンの苗をポットに植え替えているところです。根っこを傷めないように播種パレットから掘り出し、ポットの土に指で穴を開けてそこにメロンの苗を植えていきます。タクヤ君、なかなかのカメラ目線ご馳走さまでした。

 

 

今後も、毎週水曜日(祝日を除く)更新していきます。

 

ブログ カレンダー

« « 2015 5月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

夕張メロンの仲間たち

道の駅夕張メロード
JA夕張市トピックスブログ
JA夕張市青年部活動紹介ブログ
夕張メロードメロリーナ日記
夕張長芋のことならここからどうぞ↓
長芋道場
JA共済
JAバンク