トピックスブログ - 夕張メロン初セリにむけて

夕張メロン初セリにむけて

カテゴリ : 
夕張メロン初出荷までを追跡中です!!
2016-5-6 11:41
GWいかがお過ごしでしたか?

北海道の桜は、ちょうど満開で見ごろだった地域もあったようですね。

静内の桜は七分咲き?でしたけど綺麗でしたよ。


さて、夕張メロンはGWも順調に成長しております!

少し前の写真ですが、夕張メロンに欠かせないのが「ミツバチ」です!




夕張メロンが生長してくると小さな黄色い花が咲きます。

ハチは食料として、花粉と蜜を集めます。

その際に、ハチの体の毛に花粉が付着します。

その付着した花粉が、夕張メロンの雌しべの先につくことで受粉が行われます。

その結果、夕張メロンは受粉され、ミツバチの幼虫も元気に育つわけですね。

 

なので、花の咲いていない時にミツバチを放しても

ただハチが消耗するだけなので、開花時期に合わせてハチを導入する事になります。




こんな感じでミツバチはもぞもぞと花の中心部めがけて進み

花粉を沢山つけて次の花へと飛び回ります。




しかし、ただミツバチを導入したってダメなんですよ。

ミツバチが活発に活動する気温があります。

最も活動する気温は、20〜25℃とされています。

なので、ハウス内の温度を最適な環境に保たなければなりません!

 

また、ミツバチの家である巣箱の中心部は約34℃に保たれています。





寒くなってくると、34℃を保つために、ミツバチは筋肉を動かし発熱します。

暑くなると、羽ばたくことにより巣箱の換気を行って温度を下げます。

やっぱり、最適な温度にしてあげないと

ミツバチは巣箱の温度を保つ事を優先し、受粉作業をしてくれないという事ですね!

 

 

 

そして、ミツバチの活躍により着果すると、このような立派な実がなります。

 

直接、実に温度が伝わらないように白いマットと呼ばれるものをひきます。

夕張メロンは、一つの苗から3〜4個の実をならせますが

あらかじめ10個程度の実をならせ、その中でも形の良いものを選抜します。

その作業を摘果といいます。

 

 

選抜された形の良いメロンに、ネットがうっすらと見えてきました。

ネットはメロンのお尻側から出てくるんですよ。

今年も順調にメロンは成長しています!

次回は、全体にネットのあるメロンを紹介します!

お楽しみに!

 

 

 

≪夕張メロンをネットで購入♪≫ 

※2016年度の夕張メロンネット販売はもう少々お待ちください

おすすめおもしろ記事〜↓

プレゼントクイズ実施中 ⇒ (クイズ正解者の中から抽選で豪華賞品が当たります!

【夕張岳4年連続単独登頂成功】⇒(山頂で夕張メロンを食べるの巻) 2013_08_04 

24時間テレビ36「愛は地球を救う」協賛 夕張メロンチャリティー販売を実施 ⇒(クリック)2013_07_27

くびれ ⇒ (詳しくはここをクリック)2013_06_13

手県陸前高田市 広田湾漁協へ 漁船を贈呈 ⇒ (夕張めろん丸)2011_12_16

【東日本大震災の被災地に対する義援金の寄付先について】 ⇒ (2,054,213円)2011_09_03

ブログ カレンダー

« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

夕張メロンの仲間たち

道の駅夕張メロード
JA夕張市トピックスブログ
JA夕張市青年部活動紹介ブログ
夕張メロードメロリーナ日記
夕張長芋のことならここからどうぞ↓
長芋道場
JA共済
JAバンク