青年部ブログ - 201802のエントリ

青年部春の勉強会!

カテゴリ : 
青年部の活動
2018-2-27 9:02

2月に入って雪の日が多くなってきましたね〜^_^;

夕張ではメロン畑の除排雪が始まり、ちらほらとビニールハウスが張られてきてますよ〜!

メロンにとって春先の早い畑作りも大切ですが、秋に行う次年度に向けての準備も大事なんです!

夕張の場合翌年も同じ圃場でメロンを栽培する事が多く

秋の緑作は畑にとっても地力向上・土壌改善につながりとても重要な事です。

…という事で、今年の春の勉強会は緑肥について学習しましょう!

2月21日勉強会当日、講師として雪印種苗株式会社から2名の職員の方が見えられました。

お忙しい中、我々の為に時間を割いて頂きありがとうございますm(_ _)m

画像小さめですが(汗)、向かって右側の方が宮本さん、左側の方が安藤さんです。

様々な緑肥の種類と、それぞれが土壌に及ぼす効能などスライドを使ってわかりやすく解説してくれました!

また、土の中に潜む脅威、「センチュウ」の恐ろしさも教えてくれましたよ〜( ̄O ̄;)

根菜類に直接刺さって腐らせる輩もいれば、根っこにコブを作って生育を邪魔する輩もいるみたいです(爆)

こういったセンチュウを減らしたり、すき込んで畑の肥料分になったり

逆に余分な肥料分を吸い出したり、根っこで硬い土を砕いて排水性を良くしたりと

緑肥がもたらす効果は良い事づくめで至れり尽くせりですね〜(^^)

こまめな土壌診断と、自分の圃場にあった緑肥をうまく活用する事が

良いモノを作る第一歩なのですね〜(=゚ω゚)ノ

みんな、秋まで忘れないようにね〜ヽ(*´∀`)(笑)

2月5日、今年もスノーメッセージの季節がやってきました(^^)

テーマは「未来へつなげる希望」という事で、我々はこのテーマに沿った漢字1字を塾考しました。

その結果、部員同士の絆を「結ぶ」という意味と

近年「結婚」した部員も多いという事で「結」に決定しました!

まずは土台づくりです!

雪の山を削って平らにしていきます。オペのS君も慣れたモノですね〜(^^)

土台ができたら下書きをして



その上に水を含ませた雪をペタペタ貼り付けながら形を整えていきます。センスが問われる重要な仕事ですね〜(笑)

形ができたら文字をカラースプレーで塗っていきます。

はみ出した部分は鉄製のヘラで削って調整〜。

そして………!

完成!!!

途中雪が降ってきたので、巻き気味で集合写真を撮りましたよ〜(^_^;)

夕方になる頃には文字がだいぶん薄っすらとしてました(爆)

北海道ならではのスノーメッセージ。

いつも雪と隣り合わせだからこそ一瞬の輝きを放つのです!

美人薄命とはこの事ですね(´Д` )(笑)

夕張市農協青年部では月に1回、部員全員で「月例会」という会議を開いています。

近々の青年部事業の打ち合わせ&反省を行いつつ

その中でどのように青年部活動を有意義なものにしていくかを議論しています!

会議終了後はもちろん一杯飲みです!

鍋を囲んで明日の夕張農業について語り合っているところかな?(笑)

2月から畑の除排雪作業が忙しくなります。

みんなで英気を養いつつ、今年も良いスタートダッシュを切りたいですね!

 

ブログ カレンダー

« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3

夕張メロンの仲間たち

道の駅夕張メロード
JA夕張市トピックスブログ
JA夕張市青年部活動紹介ブログ
夕張メロードメロリーナ日記
夕張長芋のことならここからどうぞ↓
長芋道場
JA共済
JAバンク